スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫問題「責任問題より迅速措置が大事」 鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、宮崎県で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が急速に拡大している問題で、「県も頑張り、政府も積極的に協力しているが、感染が食い止められず拡大した事実はある。いま大事なのは、拡大させないための迅速な措置を強力にとることで、どこに責任があるとかという話の以前の問題として安心を取り戻す」と述べ、責任問題よりも迅速対応が先決だとの認識を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 野党側は、口蹄疫問題が起こっていたにもかかわらず、今月の大型連休中に赤松広隆農林水産相が外遊したことを問題視し、政府の対応の遅れを追及している。

 一方、首相は口蹄疫の症状を抑えるワクチン使用について、「今、さまざま検討している」と述べた。

【関連記事】
口蹄疫、予防的処分を検討 知事、住民の外出自粛要請
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」
宮崎県に「協力したい」 口蹄疫でJR九州社長
大分県も種牛を避難へ 凍結精液も移動
一定地域内の全頭処分を検討、口蹄疫で官房長官表明 首相、政府対応の問題認める
中国が優等生路線に?

車内放置で乳児死亡、母親に実刑=裁判員「事件の重大さ分かって」―秋田(時事通信)
客の保険払戻金を詐取 元郵便局員ら2人を逮捕(産経新聞)
農相の「外遊先ゴルフ」を否定 官房長官(産経新聞)
小沢幹事長不起訴へ…石川議員「了承得た」(読売新聞)
<銭湯>入浴料、据え置き報告 副知事に都対策協(毎日新聞)
スポンサーサイト

大阪ガス子会社で数億円流出か 元社員に背任容疑 府警が捜査(産経新聞)

 大阪ガスのIT関連子会社「オージス総研」(大阪市西区)の元社員が在職中、会社の資金を不正に流出させていた疑いのあることが13日、会社関係者の話で分かった。大阪府警捜査2課は会社からの刑事告訴を受け、背任容疑で本格捜査。元社員がかかわった取引の全容解明を進めている。

 捜査関係者によると、元社員は平成20年までの間、架空取引で売り上げを計上するなど、オージス総研に損害を与えた疑いがあり、不正に流出させた金額は数億円に上るという。内部調査で発覚し、同社は20年1月に元社員を懲戒解雇処分にするとともに、府警に刑事告訴していた。

 オージス総研側は産経新聞の取材に対し、「警察の捜査に委ねているので詳細は差し控えたい。不正に関与したのは元社員1人で、決算はすでに適正に処理している」と話している。

 民間信用調査機関によると、オージス総研は大阪ガスの子会社で、情報処理サービスやシステム開発を手掛けている。資本金は4億円で、21年3月期の売上高は約281億円。

【関連記事】
広ガス子会社元社長が自殺か 架空取引で引責
「富士ソフト」元社員を背任で逮捕 社名でPC仕入れ転売
架空取引で佐川急便から詐取 計1億6000万円か
Kiss-FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない

<にっぽんの色>咲き誇る桜 駆け足で見ごろ…秋田(毎日新聞)
「たいやきくん」のモデル、神戸守一さん死去(読売新聞)
居酒屋強盗、系列店店長刺し40万円奪う 大阪・西淀川(産経新聞)
<囲碁>本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
「景観失格」解消…斜陽館前の架線を地中化(読売新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。